テナーサックス奏者小濱安浩率いるC.U.G.ジャズ・オーケストラ。
斬新なアレンジ、ストレートアヘッドなグルーヴ、卓越したソロワーク・・・
オリジナルサウンドを確立した国内No.1ビッグバンド。

1989年結成、2014年には結成25年目を迎えた。
これまでに「C.U.G.Jazz Orchestra 001」「USE US」「ON THE ROAD」
「GOINGON THE ROAD」「Takin' The Road」「Road to a Better Planet」
「HOPE」「Twenty Five and Counting」8枚のアルバムをリリース。

「Continued in the Under Ground Jazz Orchestra」という名前には「継続は力なり。
恒常的なライブ活動から生まれる実態のある音楽、素晴らしいサウンドを提供し続けたい。」
という熱い想いが込められている。

名古屋、東京、大阪、札幌、シアトル、ニューヨーク・・・CUGジャズ・オーケストラここにあり!


※ヒストリーはコチラ