酒本廣継(Hirotsugu Sakemoto)Trombone
1977年 北海道門別町生まれ。
高校からジャズビッグバンド部に入りトロンボーンを始める。北海道工業大学に進学。同時に札幌でのライブ活動を始める。
2002年、本格的にプロ活動を開始。タイガー大越、村田浩、小濱安浩、ジェイ・トーマス氏等様々な一流プレイヤーと共演する。
現在、札幌唯一のディキシーランドジャズバンド「ジョニー黒田とディキシープリンス」 、自己カルテット、セッション等、道内外で活躍中。
小中学生を対象にした「北海道ジュニアジャズワークショップ(H.J.J.W.)」を設立。 札幌のジャズシーンを盛り上げているプレイヤーの一人である。
 
坂本菜々(Nana Sakamoto) Trombone
1995年北海道静内町生まれ。
9歳から北海道新冠町ジュニアジャズバンドに入団、トロンボーン、およびジャズと出会う。トロンボーン奏法およびジャズ理論を酒本廣継続(tb)氏に師事。生来の才能と努力、良き指導を得てメキメキと上達。地元の高校に進学、学業の傍ら札幌などでライブ活動を始める。
2012年、北海道グルーヴキャンプに参加しバークリーアワードを獲得、一躍周囲から注目される存在となる。2013年、C.U.G.を主催する小濱安浩(ts)氏を介しジェイトーマス(tp)氏と出会う。この出会いがきっかけとなり同年7月、アメリカ・シアトルのCentrum Jazz Port Townsendに参加。本場のジャズに触れ大いに研鑽。2014年、高校卒業後は居を札幌に移し本格的に活動開始。
豊かな才能、真摯な態度で音楽にまい進する若干19歳。将来有望な素晴らしいプレイヤーである。
 
餌取雄一郎(Yuichiro Etori) Trombone
1987年岐阜県郡上市生まれ、土岐市育ち。
中学入学を機に吹奏楽部にてトロンボーンを手にする。中京大学入学後、学内のビッグバンドサークルに入部し初めてジャズに触れる。同時に谷口知巳氏(tb)に師事、ジャズトロンボーン奏法・音楽理論を学ぶうちに演奏家として人生を送ることを決意。
大学卒業後は自己のグループ、サルサバンド等の多種多様なバンドにて活躍。
長身からくりだす伸びやかなトーン、まだまだ伸びしろのある若きプレイヤーである。
 
水野彰(Akira Mizuno) BassTrombone Tuba
1963年愛知県江南市生まれ。
名古屋芸術大学音楽学部器楽科でユーフォニウムを専攻する。卒業後ユーフォニウム奏者として活躍。また以前から興味を持っていたジャズにも足を踏み入れ、バストロンボーン、チューバ奏者としてCUG Jazz Orchestraに参加。マルチ低音金管奏者としてフルバンド、コンボ、デキシーバンドなどで引っ張りダコ。
CUG 最古参メンバーの一人。